善称寺

2015年12月4日

善称寺  住職  宇治田真宣様

和歌山市にあるお寺・善称寺(ぜんしょうじ)さん。

お墓のPRとして
Web動画制作と、テレビCMの制作・放映をさせていただきました。

テレビCMを2015年8月~2か月間放映し
その結果をご住職の宇治田さんに伺いました。

動画を作ろうと思ったきっかけは何ですか?
第一石材の能島さんに、永代供養墓のPRについて相談したところ
動画を作ると良いよと助言をいただいたのがきっかけです。

  ※第一石材さんは、メディアジャパンでプロモーション動画を作成させていただいた石材店さんです。
    https://youtu.be/fPeKVdhvV5w  ・  https://youtu.be/1hIRIGRBTN4

私自身、第一石材の能島さんに初めてお会いするとき
事前に動画を見ていたので抵抗感がなかったという経験をしているので
動画の効果というのは感じていました。

動画だけでなく、CMもやろうと提案をうけたときはどうでしたか?
CMはハードルが高かったですね。
新聞に広告を出すと言われるより、やはり敷居が高い感じがしました。

しかし、動画だけ作るのも、CMも一緒に作るのも
撮影を同じ日にまとめてやってしまえば、制作費的にはそんなに変わらない。
CMは別途放送料分を負担するだけ、というので、価格的なハードルはクリアしました。

そして、一番の決め手は
「CMを流せば確実にホームページのアクセスが上りますよ」と言われたことですね。
この言葉を信じました。

実際にアクセスあがりましたか?
具体的な数字は分からないのですが
CM放送をしていた2か月間は、問い合わせが倍以上ありました。

「何をご覧になって知りましたか?」と聞くようにしてるのですが
みなさん「ホームページ」とおっしゃいます。
ただ、問い合わせする前に見ていたのがホームページだからそう答えるのであって
たぶんCMを見て知って、ホームページで調べて、問い合わせいただいたという方も
含まれてるんじゃないかと感じています。

申込みに関しては、広告してないときはだいたい月1~2件ですが
CM放送中は2か月間で20件ぐらいありました。

お申込みいただいた方は、みなさんホームページに載せている
ご利用者様の動画を見ていただいています。
私(ご住職)の動画も載せていますが
それよりもやっぱりご自分たちと同じ立場の方の話は共感するんだと思います。

制作物

制作したCMとWeb動画は、こちらでご覧いただけます。
http://me-ja.co.jp/p-a984.html