スタッフの声 - Web制作

Web制作  山川友康

2012年2月入社

前職について

以前いた会社もWebの制作会社で、主に携帯サイトの制作ディレクターをしていました。営業さんと一緒に、クライアントの目的に沿うようなシステムの提案や、時にはWebに関するコンサルティングのようなこともしていました。

入社のきっかけは

前の会社を辞めて1年ほど、身内の介護をしていました。
落ち着いたので、仕事を探そうと転職サイトに登録したところ、やたらと「あなたにオススメの企業はこちら!」とメディアジャパンを推してくるので、気になって調べて応募しました(笑)。
入社の決め手は、面接のときに感じた人柄です。
宮崎さん(社長)は、考え方が今まで会った人たちとは違っていて面白かったし、後に上司となる長江さんは、話している間に「あ、この人と一緒に働きたい!」と思わせる何かがありました。

私の仕事

メインはホームページ制作に関わる事全般です。クライアントとのやり取りから、デザイン、プログラム、コーディングなど諸々。だけど話を聞いてみるとお客さんが本当に必要としているのはホームページ制作ではない事も多いんです。お客さん自身も勘違いしている事が多いんですが、困りごとを解決する事が僕たちの仕事。必要となればチラシの制作や看板のデザインなども行います。ネット社会になった今、FacebookやTwitterを始めとした多くのネットツールもあります。お客さんの悩み事を解決するアイテムを探し出して案内する事、これが今の自分の仕事かなと思ってます。

大変なこと・面白いこと

日進月歩のWeb業界なので、知らないシステムを初めて扱うときは理解するまでがとにかく大変ですね。けど、その覚えていく過程が面白かったりします。あと、作ったWebサイトについて、お客さんから直接リアクションもらえるのが面白いです。7~8割のお客さんがリピーターとしてご連絡いただけるし、直接仕事とは関係なくても、何か困ったことがあった時に相談が来るのは嬉しいですね。

仕事をする上で大事にしていること

色々な目線に立って仕事をすることです。
自分はWeb制作者としての目線ですが、もちろんクライアントの側に立って、案件について考えることをします。そして、一番大事なのはサイトを見るユーザーの目線。ユーザーが満足するモノでなければ、クライアントの目的は達成できませんから。

メディアジャパンの魅力は?

制限がないことです。
自分が「これをやりたい!」と思ったら、それをやらせてもらえる環境があります。もちろん、その分自分で仕事をきちんと管理する事が大事になります。

こんな人と働きたい!

向上心を持っている人。
今抱えている仕事だけではなく、この先自分がどうなりたいかを考えて必要となることを仕事の中で学んだり、実践したり出来るような人はお互い刺激になります。

求人 - 募集要項

待遇や、応募方法、履歴書のフォーマットなどはこちらのページに掲載されています。

求人のご案内

求人のご案内

メディアジャパンのちょっといい話

ADから見たメディアジャパンのちょっといい話

スタッフの声 - 編集/アシスタントディレクター

スタッフの声 - 編集/アシスタントディレクター 高田愛子