【 よろしこ通信 vol.133 】 2015年8月10日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ■ 目次 ■

  1. 私が会った100人の失敗者 (社長 宮崎敬士)
     第84回 「前提条件を変えてみよう」

  2. ネットの活用術 (Webディレクター 山川友康)
     第49回 「iPhone 7が発売?フィッシング詐欺にご注意を。」

  3. 元・楽天“よろしこSHOP”店長の現場 (店長 工藤愛)
     第34話 「“アクアリウム”ブーム到来する!?」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 1. 私が会った100人の失敗者 (社長 宮崎敬士)
    第84回 「前提条件を変えてみよう」


 安保法案が衆議院を通過した。
 簡単に言うと、自衛隊が戦争に参加できるということになる。
 後方支援で戦地に行かないなどと政府は説明しているのだが
 詭弁である。

 戦争のキモは後方支援、
 武器や食料を戦場へ運ぶことなのだ。
 日本が太平洋戦争で負けた大きな要因は
 食料や武器を戦場へ運ぶ輸送船が
 アメリカの潜水艦などの攻撃で続々と沈められたことにある。

 戦国時代の兵糧攻めも同じだ。
 城をぐるりと囲んで物資の流れを止めるのだ。
 実はこれが一番効く。

 各地で安保法案の反対デモが起きている。
 そりゃそうだ、誰だって戦争に巻き込まれたくはない…。

 しかし、ちょっと考えてもらいたい。
 自衛隊の隊員たちはどう考えているのか?

 私は友人が自衛隊にいたので、何となくだけれども
 一部は戦争に行きたいと考えていると思う。
 「災害救助のため」に自衛隊に入ったのは
 少数派ではないかと思うのだ。

 特定の敵があってこそ、つらい訓練に耐えられるのだと思う。
 その訓練を、実戦の場で使ってみたいと考えるのは
 普通だと思うのだ。

 そこで、一案。
 自衛隊員に安保法が反対なら
 辞表を出してもらったらどうだろう。

 全員辞めたら、誰も戦場に派遣できなくなるので
 この法案は廃案となるわけだ。
 残った隊員がいたら、実戦に参加したいのだからそのままで。
 辞めた隊員たちは「災害救助隊」という
 新しい組織を作って移転。

 これで解決!!
 私が民主党の党首だったら、代案はこうする。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 2. ネットの活用術 (Webディレクター 山川友康)
     第49回 「iPhone 7が発売?フィッシング詐欺にご注意を。」


 このよろしこ通信のコーナーで度々取り上げているITを利用した詐欺。
 ちょうど一年前には「LINE乗っ取り詐欺」をテーマに上げてました。

 http://me-ja.co.jp/p-a834.html

 今でもこのLINE乗っ取りは度々見かけるみたいですが、
 LINE側もセキュリティ対応したのか、前よりは件数も激減してます。

 そんな中、「iPhoneユーザー」を狙ったフィッシング詐欺が話題に。

 現在販売されているのはiPhone 6。
 もちろんiPhone 7が販売されると噂はされていますが、
 この詐欺は
 「おめでとうございます!iPhone 7 テストユーザーに選ばれました!」
 というメッセージが表示され、情報を盗み取る詐欺。

 メッセージに従ってアンケートに答えると、
 最後はクレジットカード情報の入力を求められます。

 入力するとiPhone6や音楽プレイヤーがプレゼントされるというものですが、
 もちろん全部詐欺。

 この「iPhone 7 フィッシング詐欺」、
 パッと見は確かに公式な通知に見えるので結構騙される可能性もあります。
 似たような詐欺で「Apple Watchの無料プレゼント」などもあるのでご注意を。

 ちなみに今現在、日本のスマホシェアは約6割がiPhone。
 私は根っからのAndroidユーザーなので
 恐らくこのメッセージが来ても特に何も響かなかった…と思いますが、
 Android関連の商品ならちょっと興味を持ったかもしれません。

 個人情報・カード決済に関わる情報を入力する時は、
 一度冷静になって検索してみる事をオススメします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 3. 元・楽天“よろしこSHOP”店長の現場 (店長 工藤愛)
     第34話 「“アクアリウム”ブーム到来する!?」


 日本国内でも興行収入110億円の大ヒットを記録した
 2003年の「ファインディング・ニモ」の続編、
 「ファインディング・ドリー」が今秋公開となります。
 2017年にはディズニーシーにアトラクションも出来ます。

 それらがきっかけになり、観賞魚や、水草など、
 水生生物の飼育設備のことを指す「アクアリウム」に
 近いうちブームが到来するかもしれません!

 アクアリウムには、ある効果が実証されています。
 安らぎや癒し、ストレス緩和、脳の活性化など。
 近年では、病院や老人ホーム、ホテル、企業など、
 様々なところで設置されるのを見る機会も増えてきました。

 そんな施設でみるアクアリウムは、
 様々な種類の水草、砂利の色、石の色や形、それぞれの配置
 これらはプロによる制作で、ほとんどがレンタル水槽です。
 ジャングルのようで、本来の自然を再現したものが多いと思います。
 魚たちには心地良さそうな環境で、
 そして水族館のように美しいので、ついつい見入ってしまいます。
 自宅でコンパクトサイズの水槽に
 挑戦してみたいと思う人は案外多いのではないでしょうか。

 我が家にも金魚、メダカ、鯉、ウーパールーパーがいます。
 それぞれの水槽を少しでもお洒落に見せたくて、
 砂利の色にこだわったり、ビー玉やガラス玉、水草を入れたり、
 背景になるバックスクリーンを替えたり、
 日々試行錯誤しています。

 そんな中、次に挑戦したいのは“流木に水草を巻きつけて育てる”こと。
 数ヶ月すると、水草の成長により、
 まるで全く別の水槽のようになるんです。
 複数の水草を使って色の強弱を出したり、
 背の高さを工夫すれば立体的にも見えます。
 これは、ある種盆栽と同じ楽しみなのかもしれません。
 きっとこの趣味の人たちは、
 魚がメインというよりは、
 そのベースに魚を住まわすという発想です。

 ニッチな内容のためか、
 アクアリウムの作り方DVDは意外にも世に出ていません。
 本ならあるのですが、植え方やバランス、剪定の仕方は
 やはり写真や文面では伝わりにくいんです。

 というわけで、自分の趣味の延長のつもりはありませんが
 「お洒落なアクアリウムの作り方DVD」企画してみます!