社会福祉法人むつみ福祉会

2015年3月27日

社会福祉法人むつみ福祉会  事務長  羽山様

2015年4月に開設する
名古屋市重症心身障害児者施設「ティンクルなごや」の運営を行う
社会福祉法人むつみ福祉会様。

メディアジャパンでは
ティンクルなごやのホームページの制作と
CMの制作・放映をさせていただきました。

その反応を、事務長の羽山さんに伺いました。

ホームページとCMの目的は何でしたか?
新しく開設する施設「ティンクルなごや」の求人です。
看護師・生活支援員など、新施設立上げに必要な職員を集めるのが大きな目的です。

CMの効果は感じましたか?
CMを流した後に行った看護師就職フェアでは、予想を超える人がブースに集まりました。
看護や福祉の業界で仕事を探している人が、CMを見て施設のことを知り、
ホームページで調べてメールをくれたり、直接電話をくれたりというのもありました。
ティンクルなごやのことを知らなかった人に、知ってもらうきっかけになったと感じます。

ホームページの職員募集ページには、スタッフの方の想いが載ってますが、反応はありますか?
受けにくる人たちは、結構読んでくれてるみたいです。
面接のときに「あれを読んで親近感が持てた」とか「この仕事、自分も出来るんだと感じた」という声を聞きました。

職員募集ページ  http://twinkle-nagoya.com/recruit

コストパフォーマンスはどうですか?
求人には様々な経費がかかるので一概には言えませんが
単純に人材紹介会社に頼むのとCMとを比較すると、CMの方が安いと思います。

制作物

ホームページ  http://twinkle-nagoya.com/