株式会社松村

着物は大変売りにくいものです。
その着物を番組と動画を使うことで、売りやすくなったということが画期的でした。

ここ数年、浴衣が人気があり、売り場が広がりました。
しかし、広がるにつれて問題が発生しました。
着方が分からない、教えられないというものでした。

そこで私は着方をDVDにして浴衣につけて売ってみたらどうか、と思い、
知り合いを通じてメディアジャパンさんとお会いしました。
結果、相当数売れました。

そこで感じたのが、動画には「分かりにくいものを変わりやすく伝える力」
があるということです。

そこで次の一手として、着物作家のドキュメンタリーを依頼しました。
商品の良さではなく、人間を通じて良さを伝える・・・このコンセプトに乗りました。
そんな映像制作の面白さを体感できる仕事になりました。