[メールマガジン]よろしこ通信vol.146

2016年3月10日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■ 目次 ■

1. 社長のつぶやき (社長 宮崎敬士)
第57回 「自然相手の産業の苦悩」

2. 元・楽天“よろしこSHOP”店長の現場 (店長 工藤愛)
第39話 「メディアジャパンにプチ水族館がオープンしました!」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1. 社長のつぶやき (社長 宮崎敬士)
第57回 「自然相手の産業の苦悩」

2月25日の「カンブリア宮殿」で
スキー場を手掛けるマックアースさんを取材し、放送した。

私のもとにも
「こんな話知らなかった」「感動しました」などの
さまざまな声を届いた。
ご覧いただいた皆さん、ありがとうございました。

では、簡単に内容を。

―――

日本のスキー場の多くは、出稼ぎ対策として創出された。
その地域の主な産業は農業であり
冬は雪があるため農業が出来ない。
そのかわりとして、スキー場を作って雇用対策をした。
しかし、ブームが去った今
多くのスキー場は経営難になり
その再生をマックアースさんが行っている。

―――

暖冬のスキー場は、対策として何をしているのか?
実は雪を作っているのだ。

標高が高いところは、水を撒けば凍って雪化するのだが
低いところはそうはいかない。
凍らないからだ。

低いところは、特殊な機械を使って氷を作り
それを砕いて撒いて氷のゲレンデを作っているのだ。

実はこの機械、ものすごく電気を食うので経営を圧迫する。
さらに、大量に電気を使う ≒ CO2の排出 ≒ 温暖化
(≒としているのは、本当はそうか?という疑いもあり…)

なんか本末転倒のようだが
そうしないとお客さんが来ないのだ。
何か良い解決策、ないですかね。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2. 元・楽天“よろしこSHOP”店長の現場 (店長 工藤愛)
第39話 「メディアジャパンにプチ水族館がオープンしました!」

これまで、何度もご案内してきたDVD
「誰でも簡単!いやしのアクアリウムをつくろう」が
3月1日、ついに発売開始となりました。

監修はアクアリウム業界のカリスマでもある東城久幸さんです!
(amazonで売ってます http://www.amazon.co.jp/dp/B01BUZZCG0/

というわけで…そのノウハウを活かして、
メディアジャパンでもプチ水族館にトライしてみました!
社長・宮崎とすったもんだして作った出来栄え、ご覧ください。

https://youtu.be/1DdW-1THpi0