[メールマガジン]よろしこ通信vol.144

2016年2月8日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ■ 目次 ■

  1. 社長のつぶやき (社長 宮崎敬士)
     第55回 「マスコミが清原ネタを連日放送するワケ」

  2. ネットの活用術 (Webディレクター 山川友康)
     第51回 「パソコン購入、目安や周期はどれぐらい?」

  3. 元・楽天“よろしこSHOP”店長の現場 (店長 工藤愛)
     第38話 「メディアジャパンがプチ水族館(?)に挑戦!」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

    1. 社長のつぶやき (社長 宮崎敬士)
     第55回 「マスコミが清原ネタを連日放送するワケ」

 私はライオンズクラブの活動の一環で
 小学校で「薬物乱用防止教室」を行っている。

 その中で、ASKAや田代まさしなど
 芸能人の事件を取り上げている。
 それは子どもに分かりやすく伝えるためだ。
 この清原は当然、次回の授業で扱うことになると思う。

 清原は野球界ではある種“スター”だ。
 ドラフト入団時の悲劇もあるから、ドラマ仕立てしやすい。
 番長キャラクターで“画”にもなる。
 だからテレビは連日放送する。
 当然視聴率が取れるという皮算用の元にだ。

 清原の友人・知人は当然復帰して欲しいと思っているだろう。
 ではマスコミにそんな気持ちがある人がいるのだろうか?

 薬物に手を出すのは当然悪いことなのだが
 自社の視聴率のために、ある種つるし上げにしているのは
 正しいことなのか?

 野球漬けになっていて
 社会をあまり知らない大人に、連日の報道は
 よってたかって復帰の芽を摘むことをしているとしか思えない。

 誰にだって間違いはある。
 少なくとも清原は誰にも危害を加えていない。

 特にNHK。
 お前んとこはアナウンサーが薬物で逮捕されたばかりだろ。
 大バカだ。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  2. ネットの活用術 (Webディレクター 山川友康)
     第51回 「パソコン購入、目安や周期はどれぐらい?」

 先日Windows10が発売されたのもあり、
 パソコンを新規に購入する方が多くなってきました。
 その際、「どれを買えばいいか分からない」
 「メモリとかハードディスクって何?」
 という相談をよく受けます。

 私がアドバイスする際の
 簡単な基準をここでも書きたいと思います。

 まずパソコンの性能を調べた時に、
 「メモリ」「CPU」「ハードディスク(HDDと表記される事も)」が
 大まかな内容となります。
 上記のパソコン性能については色んな例えが使われるのですが、
 私は「学習机を使って勉強をする」という例えが一番好きです。

 まず「メモリ」について。
 これは『机の広さ』を意味しており、
 この数値が大きければ同時に出来る勉強量が多いという事です。
 2~3つの参考書を開きながらノートを開いても
 スペースが余ってるイメージですね。
 性能の欄にはG(ギガ)単位で表記されています。
 現在は2G~8Gが主流となっていますが、
 4G辺りを購入する事をオススメします。

 次に「CPU」。
 これは単純に『勉強する人の能力の高さ』になります。
 CPUについては種類があまりにも多いので好みになる事が多いですが、
 動画編集や大きな作業をしない限りは
 Core i5辺りを購入しておけばまず問題ないかと思います。

 最後に「ハードディスク」。
 学習机に付いてる『引き出し』のイメージとなり、
 勉強に使用した参考書やノートをしまうスペースになります。
 動画データなどを保存すると大きな引き出しが必要となりますが、
 撮影した写真や文章ファイル程度であれば100Gもあれば十分です。

 パソコンの買い替え周期は大体3~4年ペースとなります。
 壊れて大事なデータを失う事がないように心掛けましょう。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  3. 元・楽天“よろしこSHOP”店長の現場 (店長 工藤愛)
     第38話 「メディアジャパンがプチ水族館(?)に挑戦!」

 以前からご紹介しているアクアリウムDVDの映像が無事完成し、
 間もなく商品化の作業に入れそうです。
 DVDタイトルは
 「誰でも簡単!いやしのアクアリウムをつくろう!」。

 折角なので私たち自らも挑戦しようといま、動き出しています!
 DVDに盛り込んだそのノウハウを活かして、
 メディアジャパン名古屋事務所に
 アクアリウムを設置しようというわけです。
 本編の内容通り、素人の私たちがレイアウトするんです。

 水槽のサイズは悩んで、悩んで
 個人宅では挑戦しにくい90㎝にしました。
 90㎝水槽はテレビで言うと42インチの大きさに当たります。
 高さも横幅もほぼ同じサイズです。

 どれぐらいの水が入るのかというと…
 単純計算で
 幅90㎝×奥40㎝×高50㎝=180,000÷1000=180ℓ

 上記の通り、水槽内には約180ℓの水が入ります。
 バケツおよそ22杯分、この水だけで重さは180キロ。
 そこに水槽の重量39キロが加わります。
 さらにはレイアウトで使う砂利や溶岩なども加算すると、
 合計225キロ~230キロ近くになります。
 規模としてはかなりの大きさです。

 腹をくくっていざ材料を探してみると…!
 需要供給の問題でしょうか、
 水槽も、それを置く水槽台も、LED照明も全ての材料費が
 60㎝水槽の数倍!!!

 弊社代表の宮崎に相談すると、
 それでも「90㎝だ」というのでこのまま突き進みます。
 大きい分、当然レイアウト自体も難しいと思いますが…
 頑張ってトライしてやろうじゃないですか~!!(笑)

 今後レイアウトする際はその様子も動画で記録して、
 みなさんにまたご報告いたします。
 メディアジャパンのプチ水族館、お楽しみに!