[メールマガジン]よろしこ通信vol.141

2015年12月9日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■ 目次 ■

1. 社長のつぶやき (社長 宮崎敬士)
第54回 「世界は狭くて小さい!?私も小さい!?」

2. 取材者の目線 (映像制作ディレクター 矢島靖)
第99回 「テレビを観て知った『祭典』と『大会』」

3. 新人ADが見た“メディアジャパンのちょっといい話”
(アシスタントディレクター 堀口春菜)
第29話 「大量に届いたダンボール その中身は?」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1. 社長のつぶやき (社長 宮崎敬士)
第54回 「世界は狭くて小さい!?私も小さい!?」

先日、撮影でバンコクに行ってきました。
その旨をFacebookにアップしたところ
しばらくして通知あり。

取引先の親しくしている社長が、同じバンコクにいて
しかも同じ建物内で仕事していることが判明。
その晩、飲みましたよ。

Facebookがスゴイのか?
私たちの行動範囲がスゴイのか?

Facebookのいう、スモールワールドは
確実に実現しているようだ。

その後、驚きのニュースが!
Facebookの創業者が所有しているFacebook株の
99%を寄付するという。

なんでも、自分の子どもが産まれたので
その子のために世界を良くするため…だそうだ。
この寄付には驚いた。

でも、止めてもらいたいなぁ。
上場して自社株を持っている社長が
小さく見えてしまうではないか。

まぁ、そんな悩みは全く必要ないので
毎日できることをコツコツやっていこうと思う。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2. 取材者の目線 (映像制作ディレクター 矢島靖)
第99回 「テレビを観て知った『祭典』と『大会』」

「WBSCプレミア12」って知っていました?
比較的スポーツ好きな私はテレビを観ていて知りました。
それは、
「五輪から除外された野球の資金集めの為に
国際野球連盟が開催したお祭り」です。

今年から始まったこのお祭り。
世界12カ国が参加し、世界一を決めるというものです。

野球世界一を決める大会は、
9年前から始まったWBCがすでにあり、
日本の優勝などで注目を浴びました。

プロの選手が集まった世界大会とあって、
各メディアも開催前からガンガンとPR。
その為、話題性はありました。

主催はメジャーリーグの選手会が絡んでいたため、
アメリカでプレーする数多くのヒーロー達が参加しました。
一目観たい。
これも注目を浴びた理由でした。

しかし、プレミア12はとういとー?

日本企業の広告がズラリと並ぶ会場。
世界で活躍する有名選手は、ほとんど出場していない。
特にアメリカ代表の選手は、
3A(メジャーの格下)でプレーをする選手ばかり。
2013年、WBCで優勝したドミニカ共和国に於いては、
これからメジャー挑戦を目指す選手ばかり。

何かが違う。

と感じた矢先、準決勝で日本が韓国に負け決勝進出ならず。
ともなれば、決勝戦のチケットをゴミ箱に捨てられるという客が続出。
決勝戦の放送を予定していたテレビ局も、
日本が負けたとなれば生放送を中止し、
深夜に録画放送(編集済み)で放送したらしいのです。

広告収入が見込まれないとなると、テレビ局も素直ですね。
いつ終わったのかも記憶にないくらいです。

ひたむきに努力する姿を好む日本人。
同時期に、いつのまにか始まっていたラグビーのワールドカップ。
静かに始まった開催当時。
多くの人が注目していなかったのにも関わらず、
強豪南アフリカを倒したと話題を呼び、
どのメディアも大々的に取り上げました。
今や五郎丸選手の名は誰もが知っているのでは?

多くの視聴者が、ラグビーのルールすら解らないともなれば、
テレビの副音声でルール解説をいれるなど、とっても親切に対応。
そもそも日本ラグビーは野球ほど予算が無く、
選手に契約料を支払うことが難しため、プロ選手が少ない。
企業に務めるサラリーマン選手が多いとのこと。

(入社時に一応企業側が、ラグビーに専念するかプロとして契約するか、
一般職として入社し、部活動のようにラグビーをするかを選択させる。
しかし多くの選手は、引退後の生活に不安を抱えるため、両立するという。)

注目度として低い日本ラグビー。
その選手たちが世界に知れ渡ったその背景には、
世界の強者と戦う選手たちのひたむきな努力と、
その姿をメディアが取り上げたからではないでしょうか。

日本のメジャースポーツ野球、そしてマイナーなラグビー。
かたや祭典で終わった野球。
かたやスポーツの醍醐味を感じさせ、
立派な世界大会として記憶に残ったラグビー。

そんな日本ラグビーは今後、どう注目されていくのでしょうか?
大手スポンサーが目を光らせているはず。
そして、4年後開催される予定のプレミア12は行なわれるのでしょうか?
ある意味楽しみであります。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

3. 新人ADが見た“メディアジャパンのちょっといい話”
(アシスタントディレクター 堀口春菜)
第29話 「大量に届いたダンボール その中身は?」

先日、何やら大量のダンボールが届きました。
その数、何と62個。

一体何が届いたのか、中を見てみると・・・。

こちらからご覧ください。
http://me-ja.co.jp/goodstory.html