[メールマガジン]よろしこ通信vol.127

2015年5月19日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■ 目次 ■

1. 私が会った100人の失敗者 (社長 宮崎敬士)
第80回 「ネーミングの妙」

2. 取材者の目線 (映像制作ディレクター 加藤健)
第92回 「スターウォーズ・イヤー 順調に進行中」

3. 元・楽天“よろしこSHOP”店長の現場 (店長 工藤愛)
第31回 「味噌の魅力」

4. メディアジャパンからのお知らせ
新作DVD「MISO」発売開始

5. 新人ADが見た“メディアジャパンのちょっといい話”
(アシスタントディレクター 稲川達也)
第22話 「空白の2ヶ月」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1. 私が会った100人の失敗者 (社長 宮崎敬士)
第80回 「ネーミングの妙」

首相官邸に“放射性物質”と
ラジコンヘリ“通称・ドローン”を落下されたことが
話題になっている。

このドローン、私たちの業界では結構お世話になっている。
お手軽「空撮」に使うのだ。
うちの使用例はこちら。
●ティンクルなごやテレビCM https://youtu.be/wscXA-QvudQ
●太郎と花子を空から撮ってみました https://youtu.be/4c_3LqDDiQY

通常のヘリを飛ばすことを考えたら
どうだろう、価格は5分の1くらいかと思う。

もちろん、私たちはプロなので
飛ばすには周りに電線や建物がない事や
風の具合などを確認して、最新の注意を払う。

問題はアマチュアだ。
だから規制をすることになりそうだ。
そのおかげで、全うに使っているプロが迷惑する。

おそらく入手から保管まで、いろいろ手が入るだろう。
それはそのまま価格に転嫁されることになり
結局大迷惑だ。

それも問題だが、私は問題は別にあると思っている。
この“ドローン”という名前だ。

ちょっとかわいい不思議なネーミングが曲者である。
いったい誰がつけたんだろう?

「首相官邸にドローンが落下」とみると
妙にほほえましく見えるのは私だけではないだろう。

その場から帰るとき「お先にドロンします」と
忍者の仕草をする人もいまだに多いかと思う。
そうなのだ、ドローンという名は
ほほえましいオヤジ系の言葉なのだ。

恐ろしい兵器の一方で、かわいい名前。
ミスマッチなのだ。
ピロリ菌、プリン体と同質と考えるのは
私だけではあるまい。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2. 取材者の目線 (映像制作ディレクター 加藤健)
第92回 「スターウォーズ・イヤー 順調に進行中」

のっけから言い切りますが、今年2015年は「スターウォーズ・イヤー」です。
12月18日に、最新作「フォースの覚醒」が公開される訳です。

私は今49歳ですが、この世代の人は一番最初のスターウォーズを
1978年に劇場で見た人が沢山います。
私は小学6年生のときに、おばあちゃんに連れられて劇場に行きました。

続いて、2作目が作られるという飛び上がるようなニュースを
リアルタイムで経験した世代でもあります。
このとき、私は中学1年生。

でこのとき、監督のジョージ・ルーカスは
こんなことを言ったわけです。

「スターウォーズという物語は全部で9作作られるんだ。」
「今のストーリーに登場する世代で3作、
その後、ひとつ前の世代に話が戻って3作、
そして、今の次の世代の話で3作あるんだよー。」

1979年当時、こんな、いつ全部終わるか分からないような、
どでかいシリーズ構想を持った映画は他にありませんでした。

オレ中学生だったし、もう大興奮です!

しかし、というか、案の定というか、
スターウォーズは最初の3部作が作られたところで
ストップしてしまいます。

いろいろ要因はありましたが、平たく言うと
ジョージが疲れ切ってしまったからです。

そして19年の歳月が流れ、映画界にCG技術が行きわたったところで、
ジョージは約束通り「前の世代の3部作」を作ってくれました。

この3本は、映画の出来としては賛否両論いろいろあるわけですが、
ストーリーが全部出揃ってみると、
あるひとつの印象がまとまりました。

それは、
「ここまでの6作品で、話がきれいにまとまってるんじゃん。」
ということ。

「父親の世代3部作」がひとつの間違いをおかすまでを描き、
「息子の世代3部作」がその間違いを救うまでを描く。

ここまでの6作品は、
合わせ鏡のようにこの構図がきれいに対応していて、
話すべきことはぜーんぶ、入っているように思えるんです。

実際、新3部作でもいろいろあったジョージは、
「スターウォーズは全部で6作なんだよー」と、
1979年の約束を2005年になって平然と「なかったこと」にしたんです。
(実際にはもっと前から6作で終わりと言ってましたが)

「えー、あと3本あるはずだろー!」と世界中の熱心なファンは騒ぎましたが、
一方で「確かにここまでで十分かも」というムードもあったわけですね。

だからこそ、「今年、7作目のスターウォーズがやってくる」というのは、
ものすごい驚きです。

次の3部作は「新しい世代の話だよ」ということは周知の事実ですが、
「あと3作でいったい何を物語るのか」ということが分からないんです。

おそらく劇場公開されるまで「芯になっているシリーズの方向性」は
判明しないでしょう。

だからこそ、楽しみなわけです。

願わくば「単なる付け足し」でないことを、
おそらく世界中のファンが祈っています。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

3. 元・楽天“よろしこSHOP”店長の現場 (店長 工藤愛)
第31回 「味噌の魅力」

以前からご案内していた“味噌DVD”が
今月7日、およそ1年かけてやっと発売開始となりました。

日本の伝統食である“味噌”、
ここ最近、海外での需要が伸びていました。
輸出量は、10年前のおよそ2倍!
健康志向が高まり“味噌”を
食生活に取り入れる人が増えているんです。

そこで日本食ブームが進む海外に、
より広めたい、より詳しく知ってもらいたいということで、
その「味噌の魅力」を分かりやすく制作したのが、
メイクジャパンシリーズ“味噌DVD”。

では実際、味噌にはどんな健康効果があるのでしょう?
日本人でも知らない人も多いのではないでしょうか。

例えば、美肌効果。
味噌に含まれる成分がメラニンの生成を抑えるため、
シミ・ソバカスを防ぐと言われています。

同様に味噌に含まれるサポニンは、
コレステロールを低下させる効果があります。
ドロドロ血を改善し、血流をよくすることで
動脈効果などの深刻な病気を防ぐことができるのです。
さらには、脂肪の吸収を抑制し、
蓄積を抑えることで肥満を予防する効果もあると言います。

私自身、以前はそんなに意識していなかった「味噌」ですが、
他にも様々な成分が体内に働きかけ、
整腸作用、老化防止、
さらには胃がんの罹患リスクを下げるということを
今回の取材で知りました。
それからは意識的に自宅での料理に取り入れるようになりました。
使う味噌自体も、質の良いものに切り替えました。

健康効果以外にも、
肉を柔らかくする効果や、臭みをとる効果、
素材の劣化を防いで長期保存できる効果があるということで、
味噌は、良い事尽くめ!

日本の独自の技で築き上げられてきた伝統食、味噌。
折角ですからこれを機会に
見直してみてはいかがでしょう?

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

4. メディアジャパンからのお知らせ
新作DVD「MISO」発売開始

日本文化を海外に伝えるDVD<メイクジャパンシリーズ>
其の十三「MISO」~日本の伝統食味噌はスーパーフード~を
5月7日に発売いたしました。

味噌の作り方から、種類、歴史、効果効能、
味噌汁の作り方、その他味噌料理紹介など、
味噌の魅力をたっぷりご紹介!
日本人でも“ちゃんとは”知らない日本文化
是非ご覧ください。

http://www.amazon.co.jp/dp/B00WJAK5TU/
日・英 2か国語収録
台本ダウンロード特典付き

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

5. 新人ADが見た“メディアジャパンのちょっといい話”
(アシスタントディレクター 稲川達也)
第22話 「空白の2ヶ月」

前回のメルマガ動画の投稿から少し時間があいてしまいました。
その期間に何をしていたかというと、
「ある動画」を制作していました。

この動画を作るにあたり本格的な取材・撮影をさせていただきました。
定期的に作っているメルマガが1分に対し、
こちらの動画は5~6分と未知の領域。

果たしてどのような動画ができあがったのか?
こちらからご覧ください。
http://me-ja.co.jp/goodstory.html